趣味でやってる日本語リードメール・海外PTC・海外オートサーフ等の紹介やその他の趣味の事や日々の事をうだうだ書いております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近からだの調子がよくなく、市販の薬を飲んでも体調が悪くなる感じがして・・・。
そういう思いからこの本を手に取りました。
内容的には、ざっくりいって西洋薬と漢方薬の考え方の違いが書かれあり、西洋薬は対症療法的に漢方薬は本来人が持ている体の治癒力を高めていく力を引き出すようです。

男のための漢方 男のための漢方
幸井 俊高 (2005/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


僕自身いまのままではいいと思っていないのでこの本を参考にし何とかしたいです。はい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takkyu.blog9.fc2.com/tb.php/226-e440b4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。