趣味でやってる日本語リードメール・海外PTC・海外オートサーフ等の紹介やその他の趣味の事や日々の事をうだうだ書いております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本の虫と称しているのに最近読書量がめっきり減ってきた私。
本日の読書は、若一光司の「海に夜を重ねて」。
内容は、どさまわりのストリッパーと知的障害のある少年との恋の話。文章は比較的読みやすい。私は、少年がストリッパーに大事にしている小石を差し出し「これをあげるから、僕をどこにいかさないで」と懇願するくだりが好きです。簡潔な文章で人のやさしさを感じさせる作品です。

映画にもなってます。「メイク・アップ」(監督・中原俊 出演・烏丸せつこ・尾美としのり他)です。中原俊の一般映画初監督作品で完成後2年間お蔵入りになったいわくつきの作品。
小説とは少し違ったテイストですが、小説同様味わい深い映像作品です。

小説の方は多分書店には無いのでは?古本店か図書館を探せばあるのではないのでしょうか。興味のある方は探してみては如何でしょうか?




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takkyu.blog9.fc2.com/tb.php/6-fbb0bcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
海に夜を重ねて 自分の持っているモノが読むに耐えないぐらいボロボロになったので楽天フリマにて入手。絶版なのですが安く入手できました。多分一般にはあまり知られていない作家さんなのでしょか?(若一光司氏のこ
2006/08/23(水) 14:34:10 | 角笛堂日記(仮)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。